自分で複数のサイトを運営する

相互リンクをしにくくなっている

昔は相互リンクという習慣があり、ホームページの運営者が相互リンクを希望する相手方の掲示板に「私が運営しているサイトからあなたのページにリンクを張ったので、そちらから私のページにもリンクを張ってください」と書き込むと、リンクを張ってもらえることがありました。しかし、現在は「リンク集」というコンテンツを持つサイトが少なくなっており、さらにホームページの運営から離れてSNSだけを更新している人が増えているので、被リンクを増やすことがとても困難になっています。
そのため、自分で複数のサイトを作成し、それぞれリンクを張り合って被リンク数を増やしている人が少なくありません。レンタルブログなら、無料で複数のサービスを通じてブログを立ち上げられるので、サイト運営の初心者でも簡単にできます。

検索サイトからのペナルティに要注意

では、複数のサイトを作ってリンクを張り合う場合、どういったことに注意すればいいのでしょうか。一番大事なのは検索サイトからのペナルティを回避することです。運営しているサイトをそれぞれ別人のサイトと見せかけてリンクを張り合うと、スパムだという警告が送られることがあります。検索サイトをだまして、被リンクを増やし、検索結果の順位を不当に上げようとする行為と判断されてしまうのです。
したがって共通のドメインを使って運営する、あるいはすべてのサイトに運営者として自分の名前をきちんと明記するなどすべきでしょう。「自分が運営しているサイトだから」というくくりで相互リンクを行うのであれば、基本的にはペナルティを受けることはありません。

© Copyright Professional Homepage Design. All Rights Reserved.