他のサイト運営者と仲良くする

どのようなテーマのサイトを運営している人か見極めるのも重要

ホームページのアクセス数を増やすには被リンクを多くするのが重要であり、そのためにはほかのサイトの運営者とコミュニケーションを取る必要があるでしょう。そうすれば、その運営者が自身のサイトからリンクを張ってくれるかもしれませんし、SNSで紹介してくれるかもしれません。
ただ、SEOの観点からいうと、サイト運営者なら誰でもいいというわけではなく、どのようなサイトの運営者と仲良くなるかが大事です。たとえば、自分のサイトと相手のサイトのテーマがまったく違う場合、相互にリンクを張ると検索サイトからの評価を落としてしまう可能性があります。というのは、被リンクが多いほどSEOでは有利といわれたため、むやみやたらにサイトを作ってそこから本サイトに自作自演のリンクを張り、評価を上げようとする運営者が増えたからです。テーマにつながりがないサイト同士のリンクは、こうした自作自演と疑われる可能性が高いのです。

リンクしてと一方的に求めるのは避ける

では、どうすればいいのかというと、比較的テーマの近いサイト運営者にのみ連絡を取って、リンクを張ってもらうようにしましょう。たとえば、アイドルグループの特定メンバーを応援するサイト同士、あるいはCGを描く人間が運営するサイト同士のリンクなどであれば、検索サイトからマイナス評価を受ける可能性は低いです。
また、ほかのサイトの運営者に連絡を取る場合、いきなり、「自分のサイトにリンクをして」と頼むのは控えるべきです。特にSNSのフォロワーが何万人もいて、運営しているサイトのアクセス数も一日に何万、何十万という人物にいっても、まず相手にされません。同じ時期ぐらいにサイトを始めた人、運営しているサイトのレベルが同程度の人なら、仲良くなれば、なにもいわなくても向こうから勝手にリンクしてくれる可能性があります。

ホームページ作成の見積もりをした時にわかることは、依頼する会社によって数十万円から数百万円程の作成料金に違いがあり比較して検討することが必要です。

© Copyright Professional Homepage Design. All Rights Reserved.