レンタルサーバーを準備

自由にサイトを運営したいならレンタルサーバーが必要

できるだけ自由なサイト運営を希望するのであれば、レンタルサーバーを借りて、そこでブログなりホームページなりを置いた方がいいです。企業が運営しているブログを借りると、広告を設置することができない、独自ドメインを使えない、デザインを自分で変更できないなど、様々な制限が設けられているため、どうしても画一的なサイトになりやすいからです。
では、レンタルサーバーはどのようにして契約すればいいのでしょうか。まず、申込先を決めるわけですが、非常に数が多く、決めるにあたってなんの基準も持っていないと混乱してしまいます。したがって、月額いくらぐらいまでなら出せるか、どれぐらいの規模のサイトを運営しようと思っているかといったことを決め、それを基準にして探すようにしましょう。

プランを選ぶときのポイント

契約したいレンタルサーバーが決まったら、申し込みを行います。基本的に有料のレンタルサーバーは契約者の本名、住所、電話番号といった個人情報をサーバー会社に渡さなければなりません。というのは、匿名で申し込めるようにすると、違法サイトを運営された場合にサーバー会社が困ったことになるからです。
サーバーによってはプランがいくつかあるので、その中から選びます。大抵、プランは利用できるサーバー容量で分かれていることが多く、機能自体はほとんど変わらないので、初めてサイトを運営するような人なら一番安いプランを選んでもいいでしょう。ただ、安いプランはデータベースと呼ばれる機能を使えず、ブログをインストールできない可能性があるので注意が必要です。

ホームページ作成の実績を見る際には、作成されたサイトの視認性、閲覧性を見ておくのが賢明です。特にスマホからの集客を狙っている企業の方は、スマホからの視認性や操作性は要チェックと言えます。

© Copyright Professional Homepage Design. All Rights Reserved.